済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

済州島(チェジュ島)グルメ #海の香りを感じる「ボマルカルグクス」

済州島の郷土料理にもいろいろありますが、今日は「ボマル」を使った料理をご紹介したいと思います。「ボマル(보말)」というのは小さな巻き貝で、日本語では「クボガイ」のことです。

この「ボマル」、実は済州島の方言で、半島の方では「コドゥン(고둥),コドン(고동)」と言いますが、あまり食べる機会はないそうです。昔、済州島が貧しかった時代に、小さな巻き貝でも食用にと食べ始めたのが始まりだとか。

でも、これがまたなかなかの珍味なんです!蒸し立てのボマルを楊枝でクルッと引き出して食べると、塩味と旨味が小さな貝の身に詰まってて美味しいんですよ♪(食べ方はサザエのつぼ焼きの小さいバージョンをイメージしてください^^)

そして、済州島ではこのボマルを使ったいろんな料理が味わえます!今回は翰林(ハンリム)にあるボマル料理専門店をご紹介します♪

ウンダム【웅담】

f:id:jejutour_jp:20180829140730j:plain

f:id:jejutour_jp:20180829140742j:plain

「ウンダム」は翰林港が目の前に見えるボマル料理専門店です。テレビでも紹介されたことのある人気のお店なんですよ♪

f:id:jejutour_jp:20180829141428j:plain

ボマル料理の他にも、海鮮鍋やハンチ(=ヤリイカ)料理、アワビ料理など、新鮮な魚介類を使ったメニューがたくさんあります。

スタッフが注文したのは、麺料理「ボマルネンソンカルグクス」とご飯物「ボマルトッパプ」。名前が長いので解説をすると・・・「ボマル=クボガイ」「ネン=冷」「ソンカルグクス=手打ち平麺」で、「クボガイの冷やし手打ち平麺」と言った感じでしょうか。「ボマルトッパプ」は、「トッパプ=丼」で「クボガイ丼」です。

f:id:jejutour_jp:20180829141856j:plain

こちらが「ボマルネンソンカルグクス(보말냉손칼국수)」です!まず目に入ってきたのがボマルの量!たっぷりのっているので嬉しくなりました♪ 

f:id:jejutour_jp:20180829143331j:plain

麺はこのように平麺です。野菜とボマルと麺をよく混ぜてからいただきます。

f:id:jejutour_jp:20180829143430j:plain

食べた瞬間、麺の食感の良さに驚きました!まさにツルツルでシコシコで、絶妙な茹で具合なんです!こんなに美味しいソンカルグクスはなかなか出会えない、というくらいの美味しさでした♪♪

スープは色は赤いですが、ほとんど辛味はなく、酸味のあるさっぱりした味です。ボマルの茹で汁を使って作っているので、さっぱりしているのにコクがあって、絶品でした!お値段は10,000ウォンです。

f:id:jejutour_jp:20180829144102j:plain

そして「ボマルトッパプ(보말덮밥)」。こちらもボマルがたっぷり~♪

こんなにたくさん殻を外すの大変だったろうなぁなんて思いつつ、別に出されるご飯を器にパカッとあけて・・・

f:id:jejutour_jp:20180829144534j:plain

コチュジャンベースのソースをお好みでかけて・・・

f:id:jejutour_jp:20180829144620j:plain

そして混ぜる!均一になるまでひたすら混ぜる!

f:id:jejutour_jp:20180829144827j:plain

こんな感じで完成です!これはトッパプというよりビビンパですね~。メニューの名前を変えたほうがいいかも??

f:id:jejutour_jp:20180829144648j:plain

本当にボマルたっぷりなので、スプーンですくうたびにボマルが入っているのが嬉しいですね^^ こちらもコチュジャンソースが辛くなく、さっぱりとマイルドな味わいでした!お値段は同じく10,000ウォン。 

f:id:jejutour_jp:20180829145413j:plain

けっこう量が多いと思ったのですが、どちらのメニューも美味しくて二人でぺろりと平らげました♪

ボマル料理はこの他にも、ボマルカルグクス(温かい麺)、ボマルジョン(チヂミ)、ボマルサムゲタン、ボマル粥、ボマルムルフェ(冷製スープ)などなど、たくさんあるので、色々試してみてくださいね!

 

ウンダム【웅담

住所:済州市 翰林邑 翰林路5キル23 
   (제주시 한림읍 한림로5길 23)  
電話:010-8518-4052
時間:9:00~21:00(定休日なし)

アクセス:
最寄りのバス停「韓国通信(한국통신)」から徒歩4分。
  幹線バス[青] 202,  291,  292番 
  支線バス[緑] 781-2,  782-2,  783-1&2,  784-1&2,  785番

 

 

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

観光案内センター - VISIT JEJU      

f:id:jejutour_jp:20180628180508p:plain 

 

済州旅行の計画を立てるなら
済州観光情報ポータルサイトVISITJEJUへ!
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –