済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

済州島(チェジュ島)グルメ #ひとりごはんOKの美味しいお店(2)「モダクシクタク」

済州島グルメ「ひとりごはんにもぴったりのおいしいお店」特集!ひとり旅中の方も、気軽に入れる済州の美味しいお店をシリーズで紹介しています!第2弾は、ハムドク海水浴場の近くにあるこちらのお店です^^

モダクシクタク【모닥식탁】

一見普通のお家のように見えるこちらのお店は、インスタで話題になり、観光客の間でも人気の待ち時間必須のカレー屋さん「モダクシクタク」!お店の近くにはカレーのいい匂いが漂っています♪

f:id:jejutour_jp:20180503131557j:plain

電話予約は受け付けていないので、直接お店に行って順番待ちのリストに名前と電話番号を書くと、お店の方が予約時間を教えてくれます。席が空いたら電話で連絡が来るので、時間が近づいてきたらお店の近くにいるようにしましょう。スタッフは平日の昼12:15ごろに行ったのですが、予約時間は13:50~14:10でした。そこで、すぐ近くのハムドク海水浴場を散歩しながら待つことに。

f:id:jejutour_jp:20180503150553j:plain

きれいな海を眺めながらゆったり過ごしていると、、、13:30頃に電話が来ました!!いよいよ待望のカレーを食べに、GoGo!

f:id:jejutour_jp:20180503131550j:plain

お店の中はこんな感じです。こじんまりとした店内に、テーブ席、カウンター席、座敷席があり、ひとりごはんも気楽に楽しめる雰囲気です♪

f:id:jejutour_jp:20180503131546j:plainf:id:jejutour_jp:20180503131547j:plain

料理のメニューは「タッセウトマトカレー(딱새우 토마토 커리)」と「イシダコカレー(돌문어 커리)」の2種類のみ!どちらも12,000ウォンです。

f:id:jejutour_jp:20180503131601j:plain

こちらが「タッセウトマトカレー」。タッセウとは、済州島でよく食べられるエビの種類で(日本名はミナミアカザエビ)、小ぶりで殻が硬く、味が濃いのが特徴です。トマトの甘味と風味が感じられるカレーの中に、旨味が詰まったタッセウがごろごろ!インゲン豆の食感もよく、少しスパイシーでやみつきなる美味しさです!

f:id:jejutour_jp:20180503131543j:plain

続いて「イシダコカレー」。柔らかくゆでたひよこ豆が入ったカレーは、コクと甘味があり深い味わいです!そこに新鮮な済州産のイシダコととびっこがトッピングされていて、食感まで楽しい海の香を感じるカレーです♪

f:id:jejutour_jp:20180503160247j:plainf:id:jejutour_jp:20180503160254j:plain

どちらも1時間半近く待った甲斐のある美味しいカレーでした!!ひとりごはんの女性も、こども連れのご家族も、みんなが食事を楽しんでいるのが印象的でした。ぜひ一度お試しください^^

 

モダクシクタク【모닥식탁】

住所:済州市 朝天邑 咸徳16キル 24 (제주시 조천읍 함덕16길 14-1)
電話:064-784-1050
時間:11:00-20:00 (ブレイクタイム15:00~17:00) 
定休日:日曜、月曜
アクセス:最寄のバス停「ハムドク乗換停留所(ハムドク海水浴場)【함덕환승정류장(함덕해수욕장)】」から徒歩5分。急行バス[赤] 101番/幹線バス[青] 201, 301, 311, 312番など多数/支線バス[緑] 701-1, 702-1, 703-1, 704-1番など多数
地図:https://goo.gl/maps/pNBLShK6rf42

 

 

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

観光案内センター - VISIT JEJU

  

済州の詳しい情報はこちら↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –