済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

済州島(チェジュ島)辛いグルメ第1弾!「メプチム맵찜・カルビチム」

 

済州島(チェジュ島)辛いグルメ第1弾!

メプチム맵찜(カルビチム)

 

 

 

 

韓国といえばやっぱり「辛い料理」ですよね。
そういうことで済州島で楽しめる辛い料理をご紹介したいと思います!

今回、済州島の辛いグルメ、その第1弾!!

カルビチム(牛カルビの蒸し煮)です。

 

 

 

メプチム(맵찜)という店の名前も

辛い(매운)煮込み(찜)という意味なんです!

 f:id:jejutour_jp:20170918103933j:plain

f:id:jejutour_jp:20170918104039j:plain

 

ここは世界自然遺産であるコムンオルムの近くに位置しています!

コムンオルム入り口停留所から徒歩で約15分です。

 

f:id:jejutour_jp:20170918104128j:plain

 

カフェもやっているので、

カルビチムのお店にしてはとてもおしゃれな雰囲気です!

 

f:id:jejutour_jp:20170918104307j:plain

f:id:jejutour_jp:20170918104318j:plain

 

メニューはこちら!

 

f:id:jejutour_jp:20170918104353j:plain

 

メニューはカルビチムと季節限定でカルビちゃんぽんがあります。

 

そして、ここは辛さの調節できるんです!

 

1段階:辛くない優しい味

2段階:辛ラーメンくらいの辛さ

3段階:辛いちゃんぽんくらいの辛さ

4段階:辛いプルタク(鶏肉を激辛に痛め)くらいの辛さ

5段階:辛いプルタク3倍の辛さ

 

1段階から5段階まであるので

挑戦してみたい辛さを選んでくださいね!

 

 

 

私たちはレベル2を選びました。

辛くて甘いちょうどいい味の辛さでした!!

f:id:jejutour_jp:20170918104657j:plain

f:id:jejutour_jp:20170918104808j:plain

 

辛いカルビチムとケランチム(蒸し卵)のセット

そして、のりのおにぎりも頼みました!

 

f:id:jejutour_jp:20170918104950j:plain

 

 

 

f:id:jejutour_jp:20170918105027j:plain

これは手袋をはいて、ご飯を丸めて食べます。

韓国では辛い料理にはのりのおにぎり!(김주먹밥)

f:id:jejutour_jp:20170918105049j:plain

 

カルビチムにはじゃがいもと餅も入っていてとても美味しいです!

甘くて辛い!最高の組み合わせです。

 

f:id:jejutour_jp:20170918105154j:plain

 

 そして、アワビとタコが入ったカルビチムもありますので

海鮮が好きな方には、ぜひおすすめします!

 

 

f:id:jejutour_jp:20170918105257j:plain

f:id:jejutour_jp:20170918105308j:plain

 タコとアワビがまるごと~!

 

 

辛さを調節できるので

自分に合う辛さを選んで、ぜひ、挑戦してみてください!

 

 

 

 

 

 

バス・アクセス

済州バスターミナル 210-1、220-1乗車→コムンオルム入り口降車

(コムンオルム入り口から徒歩15分)

営業時間

9月~4月:11:00~20:00

5月~8月:11:00~21:00

火曜定休日

住所

제주도 제주시 조천읍 선교로 519

済州道 済州市 朝天邑 善橋路 519

電話

0507-1408-9959

インスタグラム

https://www.instagram.com/cafe_mapzzim/

 

 

 

 

 

 

 

済州の詳しい情報はこちら↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSにて受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp) | Twitter
Instagram-->visitjeju.jp
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –