済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

済州島(チェジュ島)グルメ #夏におすすめ麺料理の店(2)「ウォンハンアリカルグクスポッサム」

夏におすすめの麺料理が食べられる済州島のお店シリーズ!第2回の今日は、夏にだけ食べられる「コンカルグクス」の美味しいお店をご紹介します♪

韓国では夏になると「コングクス」という麺料理をよく食べます。「コン:콩」は大豆、「ククス:국수」は麺の名前ですが(素麺よりちょっと太い麺です)、これは大豆を茹でてすりつぶしたスープをよく冷やしてから麺を入れて食べるシンプルな料理で、あえて表現するなら「豆乳麺」といったイメージの食べ物です。

暑くなってくると、お店の目立つところに「コングクス開始:콩국수 개시」という貼り紙を見るようになります。日本で言えばちょうど「冷やし中華始めました」「冷やしラーメンあります」といった感じですね。

今日ご紹介するお店は、このコングクスの麺に平打ち麺である「カルグクス:칼국수」を使った「コンカルグクス」が人気のお店です。さっそく見てみましょう♪

ウォンハンアリカルグクスポッサム【원항아리칼국수보쌈】

なんて長いお店の名前なんでしょう(笑)。後ろの「カルグクス」と「ポッサム(ゆで豚料理)」はこのお店で食べられる代表メニューなので、「ウォンハンアリ」が店名かなという感じです。

f:id:jejutour_jp:20180711095118j:plain

よく見ると「ウォン」は漢字で「元」と書いてありますね!「ハンアリ:항아리」は壺という意味で、韓国で味噌や漬物を作るのに使われる伝統的なものです。看板の下には「ネン(冷)コンカルグクス ーコングクスが一番美味しいお店」と書いてあります!期待大!!

f:id:jejutour_jp:20180711095749j:plain

やっぱりありました!「ネン コンカルグクス 開始」!

f:id:jejutour_jp:20180711095542j:plain

店内はこじんまりとしていて、4人掛けのテーブルが8つあるだけです。スタッフが来店したのは11時過ぎだったので他のお客さんは1人でしたが、食べ終わることには満席になりました!

f:id:jejutour_jp:20180711095737j:plain

こちらがメニューです。真ん中の列がカルグクスのメニューで、左の列がポッサムや餃子、キンパプなど、右側がお酒(焼酎、ビール、マッコリ)です。スタッフは「ネンコンカルグクス」と「手作り餃子」を注文しました。

f:id:jejutour_jp:20180711100428j:plain

すぐにセットのおかずを運ばれてきました。左に見えるのは「ビントク:빙떡」です。済州島の郷土料理のひとつで、そば粉で作った生地に大根のナムルを乗せて巻いたシンプルな食べ物です。ちょうど向かいのテーブルでビントクを作っていらっしゃったので、料理を待っている間に見学(?)しました。

f:id:jejutour_jp:20180711100923j:plainf:id:jejutour_jp:20180711100943j:plainf:id:jejutour_jp:20180711101201j:plainf:id:jejutour_jp:20180711101327j:plain

作り方もとてもシンプル。そば粉の生地を丸く焼いて、塩で味付けした大根のナムルを乗せて、くるくると巻いて終わり!

f:id:jejutour_jp:20180711101901j:plain

薄い塩味のさっぱりとした味で、どこか懐かしい感じがする郷土料理です^^

f:id:jejutour_jp:20180711102241j:plain

そして、こちらが「ネンコンカルグクス:냉콩칼국수」です。豆には済州産の青大豆を使っているそうです!豆をたくさん使っているため、とっても濃くてトロリとしたスープです。お好みで塩を入れていただきます。

f:id:jejutour_jp:20180711102310j:plain

お店の自慢のカルグクスは手打ち麺で、シコシコとした食感です!スープがよく絡んで美味しいです。キムチと相性が抜群なので、ぜひ交互に食べてみてくださいね!(キムチはおかわりできます^^)

豆乳のさわやかな香りと優しい甘みが特徴の夏におすすめのメニューです♪ お値段は9,000ウォンです。

f:id:jejutour_jp:20180711102340j:plain

こちらは「手作り餃子(수제만두:スジェマンドゥ)」です。思ったより大きくてボリューム満点!蒸したての熱々が出てきました♪

f:id:jejutour_jp:20180711102353j:plain

手作りの餃子の生地はモチモチした食感で食べごたえがあります。パクリと頬張ると中から熱々の肉汁が!唐辛子の入った醤油ソースをつけていただくとさらに美味しくいただけます♪ お値段は6,000ウォンです。

f:id:jejutour_jp:20180711102419j:plain

お店の向かいにはテレビ局KBSの建物があります。済州の馬を模した建物が遠くからでも目立つので、お店を探すときの目印にしてくださいね!

ネンコンカルグクスと手作り餃子ですっかりお腹いっぱい!暑い夏も美味しいものを食べて元気に乗り切れそうです!

 

ウォンハンアリカルグクスポッサム【원항아리칼국수보쌈】

住所:済州市 福祉路1ギル 11 (제주시 복지로1길 11)
電話:064-757-0370
時間:10:00~21:00/ラストオーダー20:20(日曜定休日) 
最寄のバス停保健所보건소】」から徒歩6分。
支線バス[緑] 431, 435, 436, 437, 442番

 

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

観光案内センター - VISIT JEJU      

f:id:jejutour_jp:20180628180508p:plain

 

VISIT JEJUがリニューアルオープンしました!

新しいVISIT JEJUでは、自分の好みに合わせて済州旅行の計画が簡単に立てられるようになりました! 行きたい観光スポットをチェックしてマイページにキープしたり、自分の好みを登録して観光スポットをお勧めしてもらったり、旅行スケジュール表に観光スポットを選んで入れて旅行プランを立てたり・・・などなど、単なる情報収集サイトではなく、旅行プランニングをお手伝いできるサイトになりました♪ ぜひぜひ済州旅行の計画にお役立てください!

 

↓リニューアルオープン↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

済州島(チェジュ島)グルメ #夏におすすめ麺料理の店(1)「ハムドク ミルミョン」

夏になったらやっぱりサッパリとした麺料理が食べたくなりますよね!そこで今回は、シリーズで夏におすすめの麺料理が食べられる済州島のお店をご紹介したいと思います!

シリーズ第1回の今日は「ミルミョン」の美味しいお店をご紹介します♪ 冷麺はご存知でもミルミョンって?という方もいらっしゃるかもしれません。冷麺(냉면:ネンミョン)とミルミョン(밀면)は見た目は似ていますが、麺が大きく違います。

冷麺はそば粉やでん粉が原料で、麺のコシが強く噛みごたえがあるのが特徴です。一方、ミルミョンは小麦粉が原料で(ミルとは小麦のことです^^)、日本のラーメンの太麺のようなモチモチとした食感です。

このミルミョンはもともと釜山が発祥の地だそうですが、今では夏を代表するメニューとして人気の麺料理です♪

ハムドク ミルミョン【함덕밀면 】

さて、今回ご紹介するのは、そんなミルミョンの美味しいお店「ハムドク ミルミョン(함덕밀면)」です!

冷麺にも「ムルネンミョン:물냉면」と「ビビンネンミョン:비빔냉면」があるように、ミルミョンにも「ムルミルミョン:물밀면」と「ビビンミルミョン:비빔밀면」があります。

f:id:jejutour_jp:20180709134613j:plain

こちらが「ムルミルミョン:물밀면」です。「ムル:물」は水という意味で、シャーベット状になった冷たいスープに小麦麺が入っています。トッピングは、大根の漬物・キュウリ・薬味・豚肉・ゆで卵・錦糸卵・ゴマです。スープは牛骨を72時間煮込んで作っているそうです!

冷たくてサッパリとして美味しい~♪ 暑さもす~っと引いていくようです^^ お好みでお酢と辛子を入れて召し上がってください!お値段は8,000ウォンで、1,000ウォン追加で麺を大盛りにできます。

f:id:jejutour_jp:20180709134607j:plain

こちらは「ハムドクミルミョン:함덕밀면」=「ビビンミルミョン:비빔밀면」です。「ビビン:비빔」とは混ぜるという意味で、甘辛い薬味ソース(양념:ヤンニョム)に麺とトッピングをよく絡めていただきます。

f:id:jejutour_jp:20180709134610j:plain

ちょうどこんな感じに。色を見て「わ!辛そう~」と思われるかもしれませんが、ソースに甘みもあるので、思ったよりは辛くないです!(もちろん、辛いものが苦手な方はムルミルミョンをおすすめします)

こちらのハムドクミルミョンも、ムルミルミョンの冷たいスープが少しかけてあり、麺も氷水で冷やしてあるので、冷たい麺料理です。やっぱり夏には冷たい麺類がいいですね!食欲のない日もツルツルといただけます♪ ハムドクミルミョンのお値段は9,000ウォンで、こちらも1,000ウォン追加で麺を大盛りにできます^^

f:id:jejutour_jp:20180709134604j:plain

そして、こちらがハムドク ミルミョンのもう一つの人気メニュー「済州黒豚炭火焼き:제주흑돼지연탄한판」です!新鮮な済州の黒豚を果物や野菜を煮込んだ作ったソースに漬け込んで、炭火で焼いた味付けたプルコギは、そのまま食べてももちろん美味しいですが、サッパリとしたミルミョンと一緒に食べると絶品なんです♪ (小)は13,000ウォン、(大)は20,000ウォンなので、ぜひミルミョンと一緒に召し上がってみてください!

f:id:jejutour_jp:20180709144308j:plain

すぐ近くには咸徳(ハムドク)海水浴場があります!ビーチで思いっきり遊んだ後に、さっぱりとした麺類が食べたくなったら、ぜひハムドクミルミョンに立ち寄ってみてくださいね♪

 

ハムドク ミルミョン【함덕밀면】

住所:済州市 朝天邑 新北路 566 (제주시 조천읍 신북로 566)
電話:064-784-8892
時間:10:30~20:30/週末21:00(年中無休)
最寄のバス停咸徳乗換停留所(咸徳海水浴場)【함덕환승정류장(함덕해수욕장)】」から徒歩5分。
急行バス[赤] 101番
幹線バス[青] 201, 301, 311, 312番など多数
支線バス[緑] 701-1, 702-1, 703-1, 704-1番など多数

  

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

観光案内センター - VISIT JEJU      

f:id:jejutour_jp:20180628180508p:plain

 

VISIT JEJUがリニューアルオープンしました!

新しいVISIT JEJUでは、自分の好みに合わせて済州旅行の計画が簡単に立てられるようになりました! 行きたい観光スポットをチェックしてマイページにキープしたり、自分の好みを登録して観光スポットをお勧めしてもらったり、旅行スケジュール表に観光スポットを選んで入れて旅行プランを立てたり・・・などなど、単なる情報収集サイトではなく、旅行プランニングをお手伝いできるサイトになりました♪ ぜひぜひ済州旅行の計画にお役立てください!

 

↓リニューアルオープン↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

済州島(チェジュ島)カフェ巡り #フォトジェニックカフェ(5)「CAFERI」

女子旅にぴったりなフォトジェニックカフェ巡り!5回目の今日は、旧左邑(クジャウプ) 坪垈里(ピョンデリ)にある素敵なカフェをご紹介します♪ 

CAFERI【카페리】

カフェの近くまで来ると、思わず「わ~!」と声が出てしまう素敵なお庭が見えてきます!白いレースのカーテンがそよそよと風に揺れてとっても幻想的♪

f:id:jejutour_jp:20180705173611j:plain

f:id:jejutour_jp:20180705173616j:plain

テーブルもイスも、アイテムはすべて白で統一されています!こちらにセルフウェディング撮影をしにくるカップルもいるというのも納得の素敵なお庭です^^

f:id:jejutour_jp:20180706095720j:plainf:id:jejutour_jp:20180706100016j:plainf:id:jejutour_jp:20180706101221j:plain

オーダーしたのはCAFERIの人気メニュー「チョリポンラテ」です!ラテと言ってもコーヒーは入っていません。ミルクシェイクの上に韓国で人気のスナック菓子「チョリポン」を乗せたドリンクです。

f:id:jejutour_jp:20180705173624j:plain

「チョリポン」を説明するのがちょっと難しいのですが、麦チョコのチョコの代わりにカラメルコーティングをしたようなお菓子と言えばいいでしょうか…サクサクした食感と香ばしい甘さが特徴のお菓子です。

「チョリポンラテ」のミルクシェイクには、ミスッカル(穀物を煎って粉にしたもの)も入っていて、きな粉のような風味があります。このシェイクにチョリポンを絡めて食べるのと、香ばしさと食感がおもしろくて癖になる美味しさです! 甘いものがお好きな方におすすめです♪ お値段は7,000ウォンです。

f:id:jejutour_jp:20180705173634j:plainf:id:jejutour_jp:20180705173639j:plain

f:id:jejutour_jp:20180706095804j:plainf:id:jejutour_jp:20180706095803j:plain

そして、こちらのカフェのもう一つの楽しみが猫ちゃんたちです。1匹、2匹と現れてお客さんを楽しませてくれます。飼い猫ではないそうですが、カフェのオーナーが食事やおやつをあげているんだそう。スタッフが訪れたときには、5~6匹の猫ちゃん達が遊んでいました。さながら猫カフェのようです(笑)

f:id:jejutour_jp:20180706095738j:plain

「CAFERI」は夕暮れ時にいらしても素敵です!お庭はライトアップされてまた違った雰囲気が楽しめますよ♪ 

近くには坪垈海水浴場もあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね^^f:id:jejutour_jp:20180706111518j:plain

CAFERI【카페리】

住所:済州市 旧左邑 坪垈2ギル 36 (제주시 구좌읍 평대2길 36)
電話:010-2047-8244
時間:11:30~19:30頃
 ・閉店時間は変更の可能性があるのでInstagramまたはFacebookで確認が必要です。
 ・お休みもSNSを通してお知らせしています。
 ・ノーキッズゾーンです。
最寄のバス停坪垈里西洞【평대리서동】」から徒歩7分。
 幹線バス[青] 201番支線バス[緑] 711-2番

제주도 카페리(CAFERI) (@cafe_ri_jeju) • Instagram photos and videos
Cafe Ri - ホーム | Facebook

 

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

観光案内センター - VISIT JEJU      

f:id:jejutour_jp:20180628180508p:plain

VISIT JEJUがリニューアルオープンしました!

新しいVISIT JEJUでは、自分の好みに合わせて済州旅行の計画が簡単に立てられるようになりました! 行きたい観光スポットをチェックしてマイページにキープしたり、自分の好みを登録して観光スポットをお勧めしてもらったり、旅行スケジュール表に観光スポットを選んで入れて旅行プランを立てたり・・・などなど、単なる情報収集サイトではなく、旅行プランニングをお手伝いできるサイトになりました♪ ぜひぜひ済州旅行の計画にお役立てください!

 

↓リニューアルオープン↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –