済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

済州島(チェジュ島)グルメ #ひとりごはんOKの美味しいお店(5)「プノン」

済州島グルメ「ひとりごはんにもぴったりのおいしいお店」特集!ひとり旅中の方も、気軽に入れる済州のおいしいお店をシリーズで紹介しています♪ シリーズラストの今回は、真心のこもった飾らない味が自慢の定食屋さんをご紹介します!

プノン【부농】

済州市 旧左邑(クジャウプ)にある「プノン」のメニューは、「プノン農村定食(부농 농촌 밥)」1種類のみ!一度食べたら忘れられずにまた訪れるほど美味しいと評判の味なんです。

f:id:jejutour_jp:20180522134549j:plain

「プノン」とは、「プジャ ノンミン(お金持ちの農民)」を略した名前なんだそう。オーナーさんはお金持ちなのかしら?

f:id:jejutour_jp:20180522134545j:plain

お店に入ったら、人数を言ってから料金を前払いします。メニューは1種類ですから、迷う必要はありません(笑) 「プノン農村定食」のお値段は一人前11,000ウォンです。ひとりごはんのお客さんもよくいらっしゃるそうです。

f:id:jejutour_jp:20180522134553j:plain

店内はカラフルでかわいいインテリアです。絵ハガキやエコバッグ、ハンラボンチョコレートなどのお土産物も販売しています ^^

f:id:jejutour_jp:20180522135729j:plain

料理は注文してから作り始めます。のんびりと料理を待ちます。

f:id:jejutour_jp:20180522134540j:plain

こちらが「プノン農村定食」です。菜の花のビビンパ、黒豚のピリ辛炒め、豆腐とキノコのクリーム煮、野菜サラダ、お味噌汁。済州産の食材を使った新鮮でヘルシーな料理が並びます。

菜の花のビビンパは、特性の味噌を混ぜていただくのですが、香りのいい菜の花のナムルと半熟の目玉焼きがとろりと絡んで絶品です!黒豚のピリ辛炒めを一緒に合わせて混ぜても美味しいですよ♪ 

 

プノン【부농】

住所:済州市 旧左邑 中山間東路 1863(제주시 구좌읍 중산간동로 1863)
電話:064-782-9594
時間:10:00~16:00、ラストオーダー15:00(水曜定休日)
アクセス:「上徳泉(상덕천)」から徒歩2分。支線バス[緑] 704-4, 711-1番
地図:https://goo.gl/maps/i19D6nsw7Lv

 

今回のひとりごはんシリーズはいかがでしたか?一人でも気軽に入れるお店があれば、ひとり旅も安心ですよね!ただ、韓国料理はみんなで一緒に食べるイメージがあって一人で食堂に入りにくいこともあるかと思いますが、勇気さえあればたいていのお店は(大鍋料理とかでなければw)一人でも大丈夫です!周りの目を気にせずぜひチャレンジしてみてくださいね!!

 

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です。

 

観光案内センター - VISIT JEJU

  

済州の詳しい情報はこちら↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ご質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

済州島(チェジュ島)グルメ #ひとりごはんOKの美味しいお店(4)「チッコジンパプサン」

済州島グルメ「ひとりごはんにもぴったりのおいしいお店」特集!ひとり旅中の方も、気軽に入れる済州の美味しいお店をシリーズで紹介しています!第4弾は、空港からほど近いところにあるこちらのお店をご紹介します^^

チッコジンパプサン【지꺼진밥상】

龍潭(ヨンダム)海岸道路から脇道に入ったところにある「チッコジンパプサン」は、緑に囲まれた静かな場所に位置しています。

f:id:jejutour_jp:20180518114416j:plain

f:id:jejutour_jp:20180518114419j:plain

目印はこの看板!ビビッドなオレンジ色が目を引きます。

f:id:jejutour_jp:20180518114441j:plain

お店の前の庭は芝生がきれいに手入れされています^^ ビビッドオレンジのお店が芝生の緑とマッチしてよりカラフルに!

f:id:jejutour_jp:20180518114436j:plain

店内はすっきりとしていて、4人掛けのテーブル席とカウンター席があります。

f:id:jejutour_jp:20180518114431j:plain

カウンター席からは庭を眺めることができ、ひとりでも楽しく食事をいただけます♪

f:id:jejutour_jp:20180518114455j:plain

こちらは人気メニューの「タッセウパスタ」です。タッセウとは、済州島でよく食べられるエビの種類です(日本名はミナミアカザエビ)。ぎゅっと味の詰まった身が美味しいエビですが、殻が硬くて剥くのがけっこう大変なんです・・・が!こちらのお店ではフォークで刺してそのまま食べられるようにカットしてあります~ 手を汚さずに食べられていいですね♪

f:id:jejutour_jp:20180518114404j:plain

お味はエビの風味のペペロンチーノといった感じです!少しピリッと辛味が利いていて、さっぱりといただけました!お値段は13,000ウォンです。

f:id:jejutour_jp:20180518114451j:plain

こちらは「直火トンベコギ」です。トンベコギとは済州島の郷土料理でまな板にのったゆで豚のことですが、こちらのお店では直火を使って仕上げているので、脂も落ちてさっぱりとした味わいで香ばしい香りがします。特性の醤油ソースをつけてわさびと一緒にいただくとおいしいですよ!お値段はサイズによって異なり、大19,000ウォン、小10,000ウォンです。写真は小のサイズです。

この他にも、コギグクス(豚肉のにゅうめん)やオーブン焼きトンベコギ、タッセウのアヒージョなどのメニューがあります。

f:id:jejutour_jp:20180518114448j:plain

美味しい食事をいただいた後は、龍潭(ヨンダム)海岸道路の散歩がおすすめです!飛行機が飛んでいく姿も間近で見ることができます。一息つきたくなったら、海の見えるカフェに立ち寄ってみるのもいいですよ^^

 

チッコジンパプサン【지꺼진밥상】

住所:済州市 オヨンギル 45-6 (제주시 어영길 45-6)
電話:064-749-9556
時間:11:00-20:30 (ラストオーダー20:00)
定休日:日曜
アクセス:最寄のバス停「龍潭レポーツ公園)【용담레포츠공원】」から徒歩3分。支線バス[緑] 445, 447, 454番
地図:https://goo.gl/maps/bfZMBNLgrSR2

  

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

観光案内センター - VISIT JEJU

  

済州の詳しい情報はこちら↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

済州島(チェジュ島)グルメ #2018 JEJU FOOD&WINE FESTIVAL選定「刺身屋」!

済州島は海の幸も美味しいことで有名です。済州グルメといったら新鮮な魚介類を使った海鮮料理も外せません!

「2018 JEJU FOOD & WINE FESTIVAL」のGOURMET WEEKで選定されたおすすめの名店紹介シリーズ!最後を締めくくるのは、刺身屋です♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:jejutour_jp:20180515172720p:plain

 2018 JEJU FOOD & WINE FESTIVALは、2018年5月10日(木)から19日(土)まで開かれているイベントで、世界的に活躍するシェフが集まり、済州の多様な食材を使って最高の料理を披露するフェスティバルです。GOURMET WEEKは、フェスティバル開催時期に合わせて済州の美味しいお店を紹介し、フェスティバルのパンフレット持参の来店者には期間限定のサービスが提供されるイベントです。

f:id:jejutour_jp:20180508160219j:plain

こちらのフェスティバルのパンフレットは、済州国際空港、レンタカーショップ、GOURMET WEEK選定の店舗80軒、一部の観光地で配布されています。

2018 JEJU FOOD & WINE FESTIVALについてはこちらをご覧ください↓↓

http://www.visitjeju.net/jp/tourView.jto?menuCd=DOM_000002016009000000&areaId=CNTS_000000000021367&langCd=JP

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.ナムギョンミラク【남경미락】

天然のアラや旬の石鯛など、クオリティーの高い刺身が味わえる「ナムギョンミラク」では、1階で食べたい魚を直接選んでさばいてもらえる。2階の席からは山房山と広々とした海を見渡すことができ、料理がより一層美味しく感じられる。

f:id:jejutour_jp:20180516170347j:plainf:id:jejutour_jp:20180516170344j:plainf:id:jejutour_jp:20180516171739j:plain

ナミギョンミラク【남경미락】

住所:西帰浦市 安徳面 沙渓南路 190-7(서귀포시 안덕면 사계남로 190-7)
電話:064-794-0055
時間:11:30~21:00/ブレイクタイム15:00~17:00/ラストオーダー19:30(第2火曜定休日)
最寄りのバス停「沙渓ヨンヘ敬老堂(사계용해경로당)」から徒歩2分。幹線バス[青] 752-1番
地図:https://goo.gl/maps/rjZZJi9VU422

2.サンジムル食堂【산지물식탕】

1999年から済州の地元民と観光客から愛されている「サンジムル食堂」は、活魚専門食堂だ。この店でもっとも有名なメニューはムルフェ(물회:刺身の冷製スープ)だが、サンジムル食堂自慢の味をいろいろ味わってみたければ、Aコース(4人前)/Bコース(2人前)がおすすめだ。

f:id:jejutour_jp:20180515175746j:plainf:id:jejutour_jp:20180515175803j:plain

サンジムル食堂【산지물식당】

住所:済州市 臨港路 26(제주시 임항로 26)
電話:064-752-5599
時間:8:00~23:00/ラストオーダー21:30(第2、第4水曜定休日)
最寄りのバス停「総合魚市場(종합어시장)」から徒歩1分。支線バス[緑] 441,412,415,431番
地図:https://goo.gl/maps/k9xJptpzUtJ2

3.サムバリ刺身センター【삼바리회센타】

100%天然のブリ、石鯛、カレイの1人前コースが有名な「サンバリ刺身センター」は、一人30,000ウォン程度で新鮮な刺身と様々なおかずがお腹いっぱい食べられる。春から夏にかけて石鯛とカレイが、また夏の間はオコゼゴが、冬にはブリが旬となり、格別の美味しさだ。 

 f:id:jejutour_jp:20180516165955j:plainf:id:jejutour_jp:20180516171050j:plain

サンバリ刺身センター【삼바리회센타】

住所:済州市 道南路7ギル 35(제주시 도남로7길 35)
電話:064-758-8883
時間:11:00~23:00(第2、第4日曜定休日)
最寄りのバス停「眈羅障害者総合福祉館(탐라장애인종합복지관)」から徒歩6分。幹線バス[青] 281, 336, 355, 360番など多数/支線バス[緑] 461, 466番
地図:https://goo.gl/maps/MrpZwPiCTB22

4.蓮洞馬羅島刺身屋【연동마라도횟집】

旬の美味しい刺身を季節ごとに味わえる「蓮洞馬羅島刺身屋」だが、特に冬のシーズンに訪れる客が多い。馬羅島で捕れた脂がのった新鮮なブリが食べられるからだ。ブリの他にも多くの材料を馬羅島の天然素材にこだわって仕入れている。

f:id:jejutour_jp:20180515180720j:plainf:id:jejutour_jp:20180515180722j:plain

蓮洞馬羅島刺身屋【연동마라도횟집】

住所:済州市 新光路8ギル 3(제주시 신광로8길 3)
電話:064-746-2286
時間:14:00~24:00(日曜定休日)
最寄りのバス停「チェウォンアパート(제원아파트)」から徒歩2分。幹線バス[青] 311, 312, 332, 335, 360, 365, 366, 367, 368番/支線バス[緑] 415, 440, 477番
地図:https://goo.gl/maps/iWGLwVS7AKA2

 

5.ウスミ刺身センター【우수미회센타】

「ウスミ刺身センター」では特に刺身の盛り合わせが人気だ。春と夏にはカレイ、秋にはコノシロが旬の味として楽しめる。また、香りの良いセリと一緒にゆずポン酢ソースにつけていただく真フグの刺身も絶品だ。

f:id:jejutour_jp:20180516171527j:plainf:id:jejutour_jp:20180516171533j:plain

ウスミ刺身センター【우수미회센타】

住所:済州市 蓮花路2ギル 24-1(제주시 연화로2길 24-1
電話:064-745-3848
時間:14:00~24:00(第2、第4日曜定休日)
最寄りのバス停「ナムジョスンオルム(남조순오름)」から徒歩4分。支線バス[緑] 451番
地図:https://goo.gl/maps/q7FDDqP8n3D2

 

済州島は海の幸が本当に豊かです!済州旅行にいらしたら、ぜひ旬の新鮮なお刺身をぜひ召し上がってみてくださいね!

 

済州観光についてのご質問は、済州観光公社が運営している観光案内センターをご利用いただけます。電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

観光案内センター - VISIT JEJU

  

済州の詳しい情報はこちら↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –