済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

済州島(チェジュ島)カフェ巡り #贅沢な時間が過ごせる「カフェ2085」

チェジュ島カフェ巡り!今日ご紹介するのは、朝天邑(チョジョンウプ)の静かな村にある「カフェ2085」。ドリンク、フード、デザート、どれをとっても見た目も味も100点満点です♪

カフェ2085【카페2085】

f:id:jejutour_jp:20190125153222j:plain

広々とした芝生の庭と一面ガラス張りの温室のような建物が印象的な「カフェ2085」。

f:id:jejutour_jp:20190125153244j:plain

入口には大きな木が立っています。素敵な木を見てなぜかテンションアップ♪

f:id:jejutour_jp:20190125154006j:plain

広々とした店内は本当に温室のよう!2台の薪ストーブがあり、独特のポカポカとした温かさを感じます。ストーブの近くに行くと何となくいい香りも^^

f:id:jejutour_jp:20190125154700j:plain f:id:jejutour_jp:20190125154706j:plain

f:id:jejutour_jp:20190125154711j:plain f:id:jejutour_jp:20190125155313j:plain

店内のインテリアもオーナーの独特の感性で飾られていて、とってもおしゃれ。

f:id:jejutour_jp:20190125155151j:plain

大きなガラス窓からは広い庭が見えて開放感があります。夏には芝生が緑がきれいなんですよ^^

f:id:jejutour_jp:20190125155346j:plain

オーダーしたのはこちらの4つ。アイスコーヒー5,500ウォン、苺ソーダ8,000ウォン、アボカドサンドイッチ11,000ウォン、ティラミス7,000ウォン。ひとつひとつプレーティングまでとっても丁寧でおしゃれです!

f:id:jejutour_jp:20190125155350j:plain

旬の苺がたっぷり入った苺ソーダは、甘酸っぱい爽やかな味!アイスコーヒーは少し後味に苦味があるスッキリした味わいで、デザートと相性抜群です♪

f:id:jejutour_jp:20190125155354j:plain

ふわっとしたクリーミーなティラミスは甘さ控えめ。ココアパウダーで描かれたフォークがとってもキュート!

f:id:jejutour_jp:20190125155359j:plain

アボカドサンドイッチは、カリッと焼いたベーグルにアボカド・卵・ベーコン・チーズ・サンチュが溢れそうにサンドされています(実際に切ったら溢れました!笑)
ベーグルに塗られたソースの味が絶品!ボリュームたっぷりの満足サンドです♪

f:id:jejutour_jp:20190125162327j:plain

お天気のいい日は暖かい日差しが楽しめ、雨の日もしっとりとした雰囲気を味わえるおすすめカフェです♪

カフェ2085【카페2085】

住所:済州市 朝天邑 善橋路 185 (제주시 조천읍 선교로 185)
電話:010-4228-1729
時間:11:00 - 19:00(ラストオーダー18:30)
http://www.instagram.com/cafe_2085

最寄のバス停「ソニンドン(선인동)」から徒歩1分。
支線バス[緑]  704-2,  704-3番/循環バス[黄] 810-2

 

済州観光についてのお問合せは、済州観光公社が運営している済州観光情報センターをご利用ください!チャットやお電話で日本語でお問い合わせいただけます^^

     ★日本語チャットサービス接続は下記URLからどうぞ!(9:00~18:00)
     ⇨ http://visitjeju.net/u/1MH(チャットサービスに直接接続♪)

     ★お電話でのお問合せは「+82-64-740-6000」まで!(9:00~18:00)

 

済州島旅行を計画するなら!
済州観光情報ポータルサイト↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –