済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

済州島(チェジュ島)茶屋巡り #韓国伝統茶を楽しむ旅

済州島はおしゃれなカフェが多いですが、伝統的なお茶がいただけるお茶屋さんもいいお店があるんですよ!今日はそんな済州のおすすめのお茶屋さんをまとめてご紹介したいと思います。寒くなってきた今の季節に、温かいお茶を一杯いかがですか?

1.無想茶屋【무상찻집】

済州市の龍潭洞(ヨンダムドン)の通りにある無想茶屋は、お茶をはじめとする飲み物からお茶請けのお菓子まですべて手作りでお客をもてなしています。

f:id:jejutour_jp:20181113113104j:plain

インテリアは白い壁と木材で統一されており、緑の観葉植物も加わって落ち着いた雰囲気のお茶屋さんです。

f:id:jejutour_jp:20181113113147j:plain

無想茶屋のメニューは、花茶と緑茶、伝統茶などのお茶類とデザートがあります。花茶には見た目も美しい木蓮茶や生姜の花茶など、緑茶には黄茶やキキョウ茶などがあります。また、ミカンや桃、木苺などの果物を砂糖漬けにしたシロップを使った飲み物は、見た目も可愛らしくおすすめですよ。

f:id:jejutour_jp:20181113113126j:plain

無想茶屋【무상찻집】

住所:済州市 西広路5ギル 10(제주시 서광로5길 10)
電話:010-9314-6075
時間:11:00 ~21:00 ※ラストオーダー20:00(水曜定休日)
  ※ノーキッズゾーン

最寄のバス停「済州バスターミナル(제주버스터미널)」から徒歩2分。
 幹線バス[青] 202,  315,  331,  332番など多数
 支線バス[緑] 431,  436,  437番など多数

2.緑園伝統茶屋【녹원전통찻집】

済州三徒洞(サムドドン)にある緑園伝統茶屋は、長年の伝統が感じられるお茶屋さんです。ドアを開けて店内に一歩入った瞬間、1992年の済州にタイムスリップしたかのような錯覚に!

f:id:jejutour_jp:20181113114631j:plain

緑園伝統茶屋では、ナツメ茶、五味子茶、生姜茶、高麗人参茶などの多様な伝統茶が楽しめます。

f:id:jejutour_jp:20181113114901j:plain

特に人気があるのは、慶尚道のナツメを二日ほどかけてゆっくりと煎じたナツメ茶です。ご主人が真心を込めて入れた温かいナツメ茶を一口飲めば、溜まった疲れがすっと溶かされていくようです^^

f:id:jejutour_jp:20181113114916j:plain

緑園伝統茶屋【녹원전통찻집】

住所: 済州市 中央路 122-2(제주시 중앙로 122-2)
電話:064-757-6757
時間:9:30 ~ 21:00

最寄のバス停「市民会館(시민회관)」から徒歩1分。
 幹線バス[青] 202,  315,  331,  332番など多数
 支線バス[緑] 431,  436,  437,  440番など多数

3.桃李花果【도리화과】

済州国際空港から程近い吾羅洞(オラドン)にある桃李花果。店の名前は桃の花を意味する桃李花に菓子の菓を合わせたものだそうです。お茶だけでなくコーヒーを一緒に扱っているお茶屋さんです。

f:id:jejutour_jp:20181113173812j:plain

お茶のメニューはネーミングが独特で、半発酵茶葉の入ったお茶には「鋼鉄観世音菩薩 鉄観濃艶」、桃の花びらが入ったお茶は「気分転換をしたいときは桃花茶」、ハイビスカス・干した甘草・ブルーベリー・チェリー・ルイボスティーを入れた赤色が美しいソーダ水は「ピンク尽くしのピンクエイド」などとなっています。メニューを眺めているだけでも楽しいですね。

f:id:jejutour_jp:20181113173817j:plain

デザートは見た目も味も良い日本式の和菓子が人気です。一日に販売される数量が決まっているので、和菓子を食べてみたければ早めに来店してくださいね。

f:id:jejutour_jp:20181113173820j:plain

桃李花果【도리화과】

住所:済州市 我連路 194(제주시 아연로 194)
電話:064-748-3132
時間:12:00 ~ 20:00(火曜定休日)

最寄のバス停「チョンシルマウル(정실마을)」から徒歩1分。
支線バス[緑] 434,  436,  471,  473番

4.カオンヘ【가온해】

済州の静かな村である大坪里(テピョンリ)に、様々な酵素を使った茶を扱う酵素茶屋カオンヘがあります。

f:id:jejutour_jp:20181113174820j:plain

薬草は店の主人が自ら栽培したり、山で採ってきたりして酵素を作っているそうです。酵素茶は深い味わいと柔らかい飲み心地、濃い香りが特徴です。

f:id:jejutour_jp:20181113175023j:plain

花梨、梅、桑の実、玄米、桔梗などの材料を使って入れたお茶の他、島五加皮の実、野生の桃、ドクダミなどの珍しいお茶も多く扱っているのでぜひお試しください。

f:id:jejutour_jp:20181113175019j:plain

カオンヘ【가온해】

住所:西帰浦市 安徳面 大坪柑山路 4(서귀포시 안덕면 대평감산로 4)
電話:064-739-7717
時間:10:00 ~ 23:00

最寄のバス停「大坪里(대평리)」から徒歩2分。
 幹線バス[青] 531番など多数
 支線バス[緑] 633,  751-2番など多数 

5.茶マシル【차마실】

済州市涯月邑(エウォルウプ)にある伝統茶屋の茶マシルは、自家製のお茶と茶菓子を扱うお茶屋さんです。低い天井と障子を貼った間仕切りが、茶屋の雰囲気を一層味わい深いものにしています。

f:id:jejutour_jp:20181113175542j:plain

筆で書かれたメニューには、ナツメ茶、プーアル茶、ザクロ茶、松の新芽茶、蓮の葉茶など、約16種の茶の他、三拍子コーヒーという可愛らしい名前のコーヒーも並んでいます。

f:id:jejutour_jp:20181113175555j:plain

お茶を注文すると季節ごとに変わる茶菓子も一緒にいただけます。また、お茶と一緒に楽しめる菓子には、焼餅、乳菓、薬菓、大学芋、きな粉アイスなどもありますよ。

f:id:jejutour_jp:20181113175557j:plain

茶マシル【차마실】

住所:済州市 涯月邑 下貴洞南1ギル 32-15(제주시 애월읍 하귀동남1길 32-15)
電話:064-712-7714
時間:9:30 ~ 23:00(月曜定休日)

最寄のバス停「下貴ヒューマンシア入口(하귀휴먼시아입구)」から徒歩3分。
幹線バス[青] 315,  316,  320,  355,  356,  357,  358番

 

済州観光について知りたいことがあれば、済州観光公社が運営している観光案内センターをぜひご利用ください!日本語で電話やチャットでのお問い合わせが可能です^^

     ★日本語チャットサービス接続は下記URLからどうぞ!(9:00~18:00)
     ⇨ http://visitjeju.net/u/1MH(チャットサービスに直接接続♪)

     ★お電話でのお問合せは「+82-64-740-6000」まで!(9:00~18:00)

 

済州島旅行を計画するなら!
済州観光情報ポータルサイト↓
f:id:jejutour_jp:20170816131049j:plain
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
質問は済州観光公社SNSでも受付中!
Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/
Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp)
Instagram-->済州観光公社 (@visitjeju.jp)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –