読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

済州観光公社ブログ

こちらは済州観光公社の公式ブログです。韓国済州島の観光・旅行情報をお届けします!質問等お気軽に。

建築と美術、日本の誇り。

室内観光地

f:id:jejutour_jp:20161031183441j:plain

2012年、“本来の美しさを追求する”ために済州島に設立された

本態博物館(bonte musiseum)
 

f:id:jejutour_jp:20161031183449j:plain

f:id:jejutour_jp:20161031183500j:plain

f:id:jejutour_jp:20161031183511j:plain

韓国伝統工芸や現代アートまで

第4館に渡り、展示を楽しむことができる博物館です。

 

f:id:jejutour_jp:20161031183518j:plain

この本態博物館を建造した日本の建築家“安藤忠雄”と、この博物館にも展示を持つ“草間彌生”を紹介しましょう。

 

安藤忠雄(あんどう ただお)

世界3大建築家の一人である、安藤忠雄。学生時代には専門的な建築についての教育を受けずに、独学で建築試験に合格しています。1995年には、建築界のノーベル賞といわれる“プリツカー賞”を受賞しました。韓国でも、안도 타다오(安藤忠雄)として広く名が知られています。

 

 

f:id:jejutour_jp:20161031183528j:plain

f:id:jejutour_jp:20161031183536j:plain

安藤忠雄が設計した韓国国内では初めての博物館。

 

安藤忠雄のトレードマークである光と水。

その二つの調和をこの本態博物館でも感じることができますよ。

 

本態博物館の第3館には草間彌生(くさま やよい)の作品展示があります。

f:id:jejutour_jp:20161031183544j:plain

 

草間彌生(くさま やよい)

現代芸術の生きた神話といわれる草間彌生。彼女の作品の特徴である“水玉模様”や“カボチャ”をモチーフにした作品でよく知られています。現在は美術の分野を超え、ファッションデザインや、文学、映画など様々なジャンルで活躍しています。

 

 

f:id:jejutour_jp:20161031183551j:plain

f:id:jejutour_jp:20161031183600j:plain

本態博物館の第3館には合わせ鏡を使った光のアートがあります。

無限に広がる光の中に入ると、静かな空間の中で幻想的な体験ができますよ。

 

本態博物館(본태박물관)

住所:済州特別自治道 西帰浦市 安徳面 上泉里380(제주특별자치도 서귀포시 안덕면 상천리 380)

アクセス:済州国際空港から車で約40分

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

質問は済州観光公社SNSにて受付中!

Facebook-->https://www.facebook.com/visitjeju.jp/

Twitter-->済州観光公社 (@visitjeju_jp) | Twitter

Instagram-->Jeju Tourism Organization (@visitjeju.en) • Instagram photos and videos

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –